もう、接近時でも気にしない!
トリプル治療で“ワキガ”の悩みに終止符を。

ふとした瞬間に感じる鼻にツンとくる独特なニオイ……。もしかして「私、ワキガかも?」と悩んでいる方は、性別・年齢問わず意外と多いんです。そこで今回は、ワキガの悩みを解消するための画期的な治療法をご紹介します。

■そもそもワキガの原因って?

私たちのカラダには、汗を分泌する二つの汗腺があります。一つはサラッとした汗を分泌する「エクリン腺」です。エクリン腺は主に体温調節のために発汗するので、全身に分布しています。こちらは無色無臭でワキガとは直接関係ありません。

もう一つが、ワキガの原因となる汗を分泌する「アポクリン腺」です。このアポクリン腺から分泌される汗には、皮脂やタンパク質などの成分が多く含まれていて、これらの成分が皮膚の常在菌に分解されることで、独特なワキガ臭が発生します。常在菌は清潔を保っていても存在するため、アポクリン腺の活動の程度によりニオイが認識されるかそうでないかに分かれるのです。

このアポクリン腺は、ワキのほかにも、乳輪やデリケートゾーンにも分布しているため、アポクリン腺が活発になると、そこからも独特なニオイが発生します。これが、いわゆる「チチガ」や「すそワキガ」と呼ばれる症状です。

■体への負担が少ない画期的なワキガ治療

ワキガの治療には、手術や注射・医療機器によるものまで様々な選択肢がありますが、中でもおすすめなのが「ハイブリッドドライ©」という治療法です。これは①超音波 ②吸引 ③高周波の3ステップでワキガのニオイを解消する西新宿杉江中央クリニック独自のワキガ治療です。外科手術による治療と比べてダウンタイムが少ないのに、大きな効果が期待できると注目されています。

ハイブリッドドライ©は、
このような方におすすめ

  • 生活制限を伴うダウンタイムがとれない
  • 周りの人に知られずに治療がしたい
  • 傷痕が目立たない治療がいい
  • ニオイだけでなく、汗も気になる

■「ハイブリッドドライ©」の特徴

「ハイブリッドドライ©」では、まず、第3世代超音波(ベイザー波)の振動でワキガの原因である汗腺を砕いてから強力かつ丁寧に吸引します。ベイザー波は、脂肪吸引にも使用されているなど、実績もあり安心な医療機器です。優れた特徴としては、汗腺と血管や神経といった組織の違いを見極め、汗腺だけを破壊できることです。

さらに、ビューホット(View HOT)という医療機器を使って高周波を照射することで、再発しにくくします。ビューホットは、二つの汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)に効率的にアプローチできるため、ワキガだけでなく多汗症も同時に治療することが可能です。

▼この治療が受けられるクリニックはこちら https://shinjuku-biyou-chuoh.com/menu/bodyodor/hybrid/